家業をもとう! ~わたしたちについて~

お金の話

<このブログの運営目的と自己紹介>

周りの新規就農者が安易に借金したり規模拡大して行き詰まるのをたくさん見てきたので、そうならずに楽しく農業を続けられる方法を伝えたい。

後継ぎがないまま離農する人が多い。我が家は0からやってみて営農事業を軌道にのせるのがいかに大変かがよくわかった。先代から受け継いだ人はそのノウハウがいかに貴重かわかっていないので簡単に放棄してしまいもったいない。

先進国の人が利己的になるのは、サラリーマン率が高いから。よっぽど愛社精神が強くない限り、会社は自分が辞めた後はどうなってもいい。家業があって、それを次世代、次々世代まで残したいと思えば、周りの地域の人を大事にするから、自然と利他的になれる。

行きついたのは、「家業」としての農業です。

<他の就農記と違う点>

・農業を「個人の職業」としてではなく「家業」として推奨したい

・家族全員ダブルインカムで生活費の心配がなく、世帯年収が確実にアップする安心経営 

・農業は一度ノウハウを取得して設備を整えれば代々稼げる

・兼業農家は専業農家から批判されがちだが、よく考えたらメリットばかり

<読者ターゲット>

新規就農を考えている人

後継ぎを残そうと考えていない農家

副業がしたい人

農業に限らず小さく起業したい人

我が家の営農形態

ねぎブログ」からお引越ししてきました。

わたしたちは2011年に非農家から新規就農した兼業農家です。ブログ管理者のわたし(半農半副業)、ダンナ(会社員)、息子(現在中学生)で営農しています。

営農規模 1ha

主要品目 露地野菜(シロネギ・エビイモ等)

こちらはテスト投稿です。

コメント

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

タイトルとURLをコピーしました